空に 笑顔とウタに手をとって。

2012.07.17 Tuesday 21:38

ap bank fes12 fund for Japan
「ap bank fes'12 Fund for Japan@つま恋(静岡県掛川市)」




今年も 運よくご縁あって当選して
行けた フェス、、

朝、ぐっすりしすぎて
起きる時間1時間前にやっとこさ寝れたのか
ちいとも起きれず... 

寝坊して 飛び出した in 柏。。
   ブ。



掛川へ向かう途中、日本平パーキングにて、おでんを。
「おでんをサービスエリアで@日本坂PA にて」



ひとつ寄れたパーキングエリアにて
店内に入ったらば
 ステキおでんコーナーを発見して。。



ap bank fes12にて
「会場入口まで歩くの図」



掛川駅からの特別バスに乗って
会場へ到着、、
つま恋、南ゲート(入り口)まで
てくてく てくてく 歩く。


今年でシアワセなことに
08年、11年に続く 3回目、
昨年と08年、、
早く到着したので
ココの場所で座り並び待機してた場所、、

今回は
イチバン好きな景色の場所を見ながら
会場まで少しずつ並び歩いた。↓



ここの場所、景色が大好きで。
「つま恋にて」




ライブ会場まで歩く道を。
「なんかなんだかこの風景が好きで」



ちなみに...、
 今日、、撤収や配達等で
 同じく高速へ乗り運転していたのだけれど

  思い感じたコトを。。、



ドしてかな?...って
  おんなし空なのに
 キノウもキョウも晴れてくれて
ウレシ! って思うけど

ドして 昨日の空はあんなに近く感じ得れたの?って...。



本気でさ、
 今日 走ってる空みながら
  フ と 思ってさ。。



フードコーナーにて
「フードエリアにて」



今年はね、
 三度目の正直(!?)、、

暑さにまいるコトなく、
 行きたい場所へ行くコト! を主旨に(笑


  ホント 今年は
最後まで元気に 今までいけなかった場所にも
歩いて 体験できたんだ。 



空が近くなる日。




初めてこれたこの場所で記念撮影を。 ブ。
「来たかった場所、そのイチ。 ブ。」



ハンモックにはじめて。
「ハンモックに埋まる図」



つま恋のてっぺんにて。
「てっぺんの丘にて」




事前に予約やいっぱいのヒトで
体験できなかったワークショップもあった、、


私が体験したかったのは

茶揉み体験、
ミサンガ作り、
そして
アルミで叩いて作るお皿体験。、


でもでも

以前に比べれば
 ガゼン元気で
 (前回、、暑さにマイッテ歩く元気がナカッタ件...アセ)



ながーーーいすべり台にも
やっとこさ(笑) 滑れた今回。 ワハ



すべり台にも!@つま恋(ap bank fesにて)
「勢いよく ここまでアッというま」



道端に。
「すべり台を降りて道に立った時」




入場する時、
 乗りたかった竹で組み立てられたブランコに。




竹でできたブランコに挑戦



一瞬の時間だったけれど すっごい嬉しくって嬉しかった




イヒ!


九州阿蘇から来られた「竹」だという、
 写真では分かりにくいかもだけど

ホントにおっきい!!


ブランコに乗って
空へ向かう瞬間のウレシさったら
  どうにも 表現できない。。



時々見かけたシャボン玉に ホッって。
「シャボン玉はライブ会場入り口にて」




ビックリしたのは

実際PC等 見ていなくても
フェイスなブックへの
「いいね!」が
「リアルイイネ」として
リストバンドに貼っつけた小さなシールを
各ブースにある
「いいね」に手をかざすだけで

「いいね!」に直接 繋がるスゴサに
ビックリして。(事前にフェイスブックなブースにて登録はシタケレド)
↓↓


リアルいいね、に驚いて。
「リアルいいね! 付 リストバンド(笑」




「右横に設置されたボタンへリストバンドを翳すとイイネ!に繋がれる」




「ペットボトルを圧縮したもの(キューブ状になっている)」





いまさらですが
 ココ ap bankでの食べ物の食器等は
全てリユースされており、
 お皿等はエコステーションという場所へ
返す仕組みになっており、

 箸やスプーン、フォーク、お皿等は
事前に マイ食器持参を、、として
持参を推奨しておりまして
 食べ物を買った際も
 箸等はついておりません。

とっても
 大きなイベントなのに
  「ソレ」が徹底されているコト、
 その 団体で推奨し
 色んな沢山の場所から
 来られる方々の場所だからこそ、、


  ホント...、、圧巻です。
 (圧巻ダケレド ヒトツズツの食べ物のお値段にビックリするかも...アセ)




それは それで(笑
 今回 本当に
終わりまで
 元気でいらましたコトに
 感謝、誇りをもって... ブ、、

日陰があるシアワセを
空の下 好きなウタを聴けて
 叫んで
時に 飛んでノリにノッテ
 今を過ごせましたコトに
 ホント 感謝します。


今年は見れないね、、って
思ってた花火も見れた、


素敵すぎた花火。
「まだ すこし明るい空のした」




帰りの駅までのバス停留所までの
歩く道、、



今年もいけてシアワセでした、、ありがとう!!






ね、、


 また 来れるかな?...
来れたらよいな、、って
  心で思ってみたりして。 




 








帰りの途中、
 サービスエリアにて(富士川SA)

イチバン食べたかった定食は売り切れだったけれど

帰りのパーキングにて(マグロビビンバ丼)@富士川サービスエリアにて
「まぐろビビンバ丼」

生しらす丼@富士川サービスエリア、フードコートにて
「生しらす丼」




ベーコンを頂いて。
「ap bank fesにて ベーコン」




最後のサイゴ、
 加平パーキングにて
 危ないと思い
チカラツキ、、熟睡。。



今年、、


  本当に 行けて 嬉しかった!。

 ありがとう。




↓↓
2011年記事


↓↓
2008年記事













calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

 ABOUT

千葉県柏市で花屋を
運営してました。
ひょんなきっかけで
 2014年8月、新潟の鉢物農家へ嫁ぎ、 新天地ココ新潟での農家ナ出来事や花屋を再開するべく
日々思ウこと、泣き笑い日記です。


花屋 空に花束


selected entries

                                                     

 thanks







others